加瀬亮、ハリウッド若手俳優との共演で“老い”を実感? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月23日 > 加瀬亮、ハリウッド若手俳優との共演で“老い”を実感?
メニュー

加瀬亮、ハリウッド若手俳優との共演で“老い”を実感?

2011年12月23日 15:00

ハリウッド進出を果たした加瀬亮「永遠の僕たち」

ハリウッド進出を果たした加瀬亮
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ガス・バン・サント監督の新作「永遠の僕たち」が12月23日に封切られ、本作で2度目のハリウッド進出を果たした俳優の加瀬亮が、東京・渋谷のシネマライズで初日舞台挨拶を行った。共演は故デニス・ホッパーさんの息子であるヘンリー・ホッパーと、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ。撮影中は3人でよく遊んだというが「ふたりとも若くて、元気さに圧倒された。ひと回り以上も年齢が違うので、僕は疲れちゃって(笑)」と振り返った。

両親との死別を機に、死にとりつかれた少年イーノック(ホッパー)と不治の病に冒された少女アナベル(ワシコウスカ)の恋愛模様を通して、残された時間のなかで“命の輝き”を模索する姿を詩的に描く。加瀬はイーノックだけが姿を見ることができる、死の世界から来た特攻隊員ヒロシを演じる。撮影は2009年11月から約1カ月半、バン・サント監督が暮らす米オレゴン州のポートランドで行われた。

かつて出演した「硫黄島からの手紙」(2006)では、「日本兵の小道具なのに中国製だったり、大変なこともあった」といい、今回は撮影を前に「特攻隊員という役柄なので、向こうに行って誤解があるといけないと思い、衣装のことなど色々と確認事項を伝えた」。撮影現場は「少人数でカジュアルな雰囲気。リラックスできた」そうで、「ハリウッド進出って宣伝してもらっているが、そういう空気ではなかったですね」と照れくさそうに語った。

数年来の交流があるサント監督について「人の話をよく聞いてくださるし、優しいなと思う部分もあるんですが……。いまだにどういう人なのか、わからないですね」。それでも撮影から2年を経ての日本公開に「この時期になってしまった原因はわかりませんが、ようやく公開されて、ホッとしています」と安どの表情を浮かべていた。

プール[DVD] プール[DVD] 最安価格: ¥3,966 タイのチェンマイを舞台に、小さなプールのまわりに集まる5人の6日間の物語を描いたヒューマン・ドラマ。出演:加瀬亮
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX[DVD] SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥16,006 戸田恵梨香と加瀬亮がW主演を務め、特殊能力を持った犯人を追うふたりの刑事の活躍を描いたミステリードラマのBOX。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi