運命の子役ウィリアム・ワン「将来はクールなビジネスマンに」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月23日 > 運命の子役ウィリアム・ワン「将来はクールなビジネスマンに」
メニュー

運命の子役ウィリアム・ワン「将来はクールなビジネスマンに」

2011年12月23日 20:00

東京生まれのウィリアム・ワン「運命の子」

東京生まれのウィリアム・ワン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 中国の巨匠チェン・カイコーの最新作「運命の子」が12月23日、リニューアルを迎えたばかりの東京・渋谷のル・シネマで封切られ、“運命の子”として時代に翻弄された孤児・程勃(ていぼつ)の幼少期を演じた、子役のウィリアム・ワンが舞台挨拶に立った。「この映画のテーマは愛だと思う。みなさんにもそれを感じてほしい」と大人顔負けの立派な挨拶を披露した。

司馬遷の「史記」に描かれ、京劇としても今なお高い人気を集める「趙氏孤児」を映画化。今から約2600年前の中国・普を舞台に、敵対する武官の策略によって全滅させられた一族の生き残り、程勃が、自らの過酷な運命に立ち向かっていく姿を描く。

主演のグォ・ヨウワン・シュエチーファン・ビンビンら中国のトップスターが顔をそろえるなか、映画初出演とは思えない熱演で存在感を見せつけたワン。「初めての演技だったけど緊張することなくできた。僕の演技を楽しんで」と貫禄たっぷりだった。

東京生まれのワンは、現在は東京と香港を拠点に活動しており「中国語が話せないので名前などの発音は難しかったけど、お母さんが発音の特訓をしてくれた。映画のなかではあたかも中国語が話せるように見えるよ」と話し、笑いを誘った。また、「映画の仕事はとても楽しいけど、将来はお父さんみたいにクールなビジネスマンになって世界中を飛び回りたい」と意外な夢を明かした。

この日、偶然にもワンは11歳の誕生日を迎え、ケーキとくす玉がサプライズで用意された。観客とともにバースデーソングを歌うと、「素敵な歌をありがとう。今まで生きてきたなかで最高の誕生日」と満面の笑みを浮かべた。

始皇帝暗殺 DTS特別版<初回限定版>[DVD] 始皇帝暗殺 DTS特別版<初回限定版>[DVD] 最安価格: ¥4,568 秦の始皇帝暗殺未遂事件にまつわるエピソードを、始皇帝と暗殺者、始皇帝の幼なじみの3人の愛憎劇を絡めながら描き上げてゆく。監督:チェン・カイコー
花の影[DVD] 花の影[DVD] 最安価格: ¥1,028 愛をください。命をあげます。宿命の愛を描く絢爛たるラヴ・ストーリー 宿命の愛を描いたチェン・カイコー監督作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi