J・P・ベルモンド、「男と女」C・ルルーシュ監督のコメディで久々のタッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月20日 > J・P・ベルモンド、「男と女」C・ルルーシュ監督のコメディで久々のタッグ
メニュー

J・P・ベルモンド、「男と女」C・ルルーシュ監督のコメディで久々のタッグ

2011年12月20日 14:00

コメディ出演が決定したJ・P・ベルモンド「男と女」

コメディ出演が決定したJ・P・ベルモンド
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「勝手にしやがれ」「ボルサリーノ」など1950年代からフランス映画界を代表する名優ジャン=ポール・ベルモンドが、「男と女」「白い恋人たち」などで知られるクロード・ルルーシュ監督の新作に出演することがわかった。

ルルーシュ監督は新作について、若いバカと年老いたバカ、そして現役のバカたちを描いた作品で、バカらしさを次の世代に継承する様と、アイロニーを盛り込んだ斬新なコメディになるとEurope1のインタビューで語った。ベルモンドとルルーシュ監督とは、95年の「レ・ミゼラブル」以来4度目のタッグになる。

現在78歳のベルモンドは01年に脳こうそくを患い一線を退いていたが、09年に「un homme et un chien(原題)」でスクリーンに復帰。今年のカンヌ映画祭では、ベルモンドの足跡を追ったドキュメンタリー映画「Belmondo, Itineraire…(原題)」がプレミア上映され、名誉ゲストとして、43歳年下の恋人を伴いレッドカーペットに登場し話題を呼んだ。

勝手にしやがれ[DVD] 勝手にしやがれ[DVD] 最安価格: - ジャン=リュック・ゴダールの長編デビュー作にして最高傑作の恋愛青春ドラマ。ジャン=ポール・ベルモンド出演。
男と女 特別版[DVD] 男と女 特別版[DVD] 最安価格: - 共に連れ合いに先立たれた男女が、互いの悲しい過去を引きずりながら恋に落ちていく様を描いた大人のラブ・ストーリー。第39回アカデミー賞脚本賞・外国語映画賞、第19回カンヌ映画祭のパルム・ドールに輝き、監督C.ルルーシュを世に知らしめた傑作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi