ウィキペディア、英語版白紙化を検討!? 米法案に猛抗議 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年12月14日 > ウィキペディア、英語版白紙化を検討!? 米法案に猛抗議
メニュー

ウィキペディア、英語版白紙化を検討!? 米法案に猛抗議

2011年12月14日 17:00

[映画.com ニュース] ウィキペディアの創始者であるジミー・ウェールズ氏が、ウィキペディア英語版を白紙にすることを検討していると、Deadlineが報じた。

ウェールズ氏がウィキペディアのブログ上で明かしたもので、インターネット上の違法コンテンツを取り締まるという目的で米下院に提出されている、ネット規制法案「Stop Online Piracy Act(SOPA)」に反対の姿勢をアピールするためだという。米娯楽業界は、インターネット上の「デジタル盗難」の取り締まりを米政府に強く要求していることから、SOPA法案を支持している。

一方で、インターネット企業や全米家電協会(CEA)などは、SOPA法案が過剰で曖昧であるとして反対を表明。同法案が施行されると、海賊版を斡旋している疑いがかけられたウェブサイトやオンラインサービスは、アメリカの法執行機関の独断で遮断される可能性がある。ウェールズ氏は法案の問題点を指摘するために、ウィキペディアをまっさらなページにすることを検討しているという。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi