竹原ピストル、松本人志監督に番組エンディング曲で恩返し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年11月5日 > 竹原ピストル、松本人志監督に番組エンディング曲で恩返し
メニュー

竹原ピストル、松本人志監督に番組エンディング曲で恩返し

2011年11月5日 06:52

竹原ピストルと飛び入り参加の野見隆明「さや侍」

竹原ピストルと飛び入り参加の野見隆明
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ミュージシャンの竹原ピストルが、「ダウンタウン」の松本人志がNHK総合で手がけるコント番組「松本人志のコントMHK」(毎月第1土曜日午後11時30分~)のエンディングテーマを手がけていることがわかった。

2003年にメジャーデビューした竹原は俳優としても活動しており、熊切和嘉監督作「青春☆金属バット」「フリージア」「海炭市叙景」に出演。松本とは、音楽番組「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」を通して知り合い、今年公開された監督作「さや侍」にも坊主役として出演している。

さや侍」では、竹原と松本が共作し、「松本ピストル」名義でエンディングテーマ曲「父から娘へ~さや侍の手紙」を完成させた。そして同作の公開後、松本から今回の依頼をメールで受けたという。松本は、以前から竹原の才能を評価し、「さや侍」公開前に行われたティーチインでは「才能ある人が認められない」と涙ぐみながら絶賛。11月4日、都内で会見した竹原は「涙が出そうなくらいうれしかった。だからこそ、応援してくださっている方にいいところを見せたい」と意気込む。

エンディングテーマ「ふうせんガム」は、竹原のセカンドアルバム「SKIP ON THE POEM」に収録されているが、バンド編成で新たにレコーディング。現在は、年間200~250本のライブを行っているといい「歌を通して人を勇気付けるなんて、おこがましいと思うようになりました。曲に込めた思いはもちろんあるけれど、それよりもまずは楽しんでもらえれば」と謙虚な姿勢をうかがわせ、会見中に挨拶に訪れた「さや侍」主演・野見隆明と力強い握手を交わしていた。

「ふうせんガム~MHK2011ver.~」は、11月6日午前0時から着うた配信が開始。

さや侍[Blu-ray/ブルーレイ] さや侍[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 松本人志監督が、映画初出演の“素人”野見隆明主演で贈る時代劇ドラマ。
大日本人 通常盤[DVD] 大日本人 通常盤[DVD] 最安価格: ¥821 カリスマお笑い芸人・松本人志の第1回監督作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi