井上真央、紅白歌合戦で初司会 「嵐」は2度目 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年10月19日 > 井上真央、紅白歌合戦で初司会 「嵐」は2度目
メニュー

井上真央、紅白歌合戦で初司会 「嵐」は2度目

2011年10月19日 20:47

井上真央、紅白歌合戦で初司会

井上真央、紅白歌合戦で初司会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の井上真央が、第62回NHK紅白歌合戦(12月31日放送)の赤組司会に抜てきされ10月19日、東京・渋谷の同局で行われた司会発表会見に出席した。白組司会は、昨年に続き人気アイドルグループ「嵐」が担当。「非常に明るくて華やかなパワーがある」ということから、起用が決定したという。

初めての司会に挑む井上は、戦後の復興から自立までを描いた連続テレビ小説「おひさま」に主演し、ヒロイン陽子役で演じきった。多くの視聴者の共感を獲得したことから井上に白羽の矢が立ったが、オファー当初は大役にためらいがあり、10月に入り引き受けたという。「『おひさま』に出演させていただき、応援していただいた方々のおかげだと思います。自分のやることが勇気と希望につながることが原動力になると感じたので、今年はNHK漬けの1年だと思って恩返しをできれば」と意気込んだ。

2度目の司会を務める「嵐」は、メンバー全員が感激しきり。テレビドラマ「花より男子」で井上と共演した経験を持つ松本潤は、「2年連続で司会をやらせてもらえると思っていなかったので、とても光栄です」。昨年は現場でアイデアを提案し積極的に番組作りに取り組み、今年は「災害も多く大変な年でしたが、2012年につながっていけるような紅白にしたい」(櫻井翔)と意欲をのぞかせた。

本年度の紅白歌合戦は、東日本大震災や夏に発生した大型台風の被害から復興に向かうなかで、“あしたを歌おう。”をテーマに掲げている。井上は「今年1年、震災の影響で明日というものに不安を抱く方がたくさんいると思うし、自分もそのひとりでした。でも歌には力があるので、明日という未来に希望が持てる締めくくりにできればいいな」と笑顔を浮かべた。

第62回紅白歌合戦は、12月31日午後7時15分からNHK総合テレビ、ラジオ第1で放送。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi