カミーラ・ベル、ミルトン「失楽園」で人類最初の女性イブに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月29日 > カミーラ・ベル、ミルトン「失楽園」で人類最初の女性イブに
メニュー

カミーラ・ベル、ミルトン「失楽園」で人類最初の女性イブに

2011年9月29日 12:53

人類最初の女性イブを務めるカミーラ・ベル「失楽園」

人類最初の女性イブを務めるカミーラ・ベル
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 17世紀の英詩人ジョン・ミルトンの叙事詩「失楽園(Paradise Lost)」の映画化企画で、注目の人類最初の女性イブ役にカミーラ・ベル(「紀元前1万年」)が内定した。

失楽園」は、堕天使ルシファー(サタン)の神に対する反逆と、ルシファーにそそのかされ楽園追放にいたるアダムとイブを描いたキリスト教文学の代表作。今回の映画版では、「ノウイング」「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤス監督がメガホンをとる。

すでにルシファー役にブラッドリー・クーパー、大天使ガブリエル役にケイシー・アフレック、大天使ミカエル役にベンジャミン・ウォーカーが決定。イブの相手となるアダム役には、新鋭ディエゴ・ボネタが交渉中だという。

米ワーナー・ブラザースの配給で、2013年中の公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi