向井理“世界遺産”パルテノン神殿の思い出は「汚いところ」!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年9月16日 > 向井理“世界遺産”パルテノン神殿の思い出は「汚いところ」!?
メニュー

向井理“世界遺産”パルテノン神殿の思い出は「汚いところ」!?

2011年9月16日 16:47

NHK世界遺産番組ナビゲーターを務める向井理「庭園」

NHK世界遺産番組ナビゲーターを務める向井理
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の向井理がBSプレミアム「世界遺産 時を刻む」の番組ナビゲーターを務めることになり9月16日、東京・渋谷のNHK放送センターで会見に出席。幼いころ、ギリシャにある世界遺産・パルテノン神殿を訪ねた経験があり「子どもながらに汚いところだなって思いました。あちこちボロボロで(笑)。今思えば、長い歴史をもつ証拠なんですけどね」と笑いを誘った。

現在900を超える世界遺産を「塔」「お祭り」「木々」「銀」「庭園」「海の民」「ワイン」といったテーマで切り取り、各遺産に秘められた“時の物語”を紹介。向井はオープニングで各回の見どころを案内し、番組の最後には“とっておきの話”を紹介することになっている。「既存の番組と違って、世界遺産にスポットを当てるだけでなく、そのルーツや周囲に暮らす人々との関係に迫った内容。世界遺産をより身近に感じてもらえるはず。番組がもつ温かく土臭い雰囲気を(声で)伝えられれば」と意気込みを語った。

第1回ではスペイン最西端にそびえる灯台「ヘラクレスの塔」を紹介。「僕自身、サッカーや料理が大好きなので、スペインは今一番行ってみたい場所」だといい、今後、同番組での海外ロケ参加にも意欲を燃やした。また、第2回の放送はヨーロッパ最古の祭りのひとつであるベルギーの「バンシュのカーニバル」を取り上げ、「おらが町の祭りが、無形文化遺産という形で世界遺産になっているのはすてきなこと」と興味津々だった。

「世界遺産 時を刻む」は10月7日から毎週金曜21時からBSプレミアムで放送(全15回)。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi