ダニー・エルフマン「オズの魔法使」前章でライミ監督と再タッグ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年6月29日 > ダニー・エルフマン「オズの魔法使」前章でライミ監督と再タッグ
メニュー

ダニー・エルフマン「オズの魔法使」前章でライミ監督と再タッグ

2011年6月29日 15:32

ライミ監督と和解「オズの魔法使」

ライミ監督と和解
写真:Chris Ashford/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ティム・バートン監督作品の常連で、アカデミー作曲賞に4度ノミネートされたダニー・エルフマンが、米ウォルト・ディズニーが進めているファンタジー大作「Oz, the Great and Powerful」の音楽を手がけることがわかった。

サム・ライミ監督がメガホンをとる同作は、1939年のジュディ・ガーランド主演のミュージカル映画「オズの魔法使」の前章にあたる内容の作品。ライマン・フランク・ボームの原作をもとに、オマハ出身の平凡な男がオズの魔法使いになるまでを描く。

エルフマンは、ライミ監督とは「スパイダーマン」「スパイダーマン2」を含む4作でタッグを組んだことがある。しかし、05年ごろのインタビューで「『スパイダーマン2』は最悪の経験だった。もう2度とサム・ライミとはやりたくない」と語っており、実際にそれ以降は一緒に仕事をしていなかったことから、絶交したものと思われていた。ふたりがどの時点で和解したのかは不明だが、両者のファンにとっては朗報だろう。

「Oz, the Great and Powerful」は、主人公の魔法使い役でジェームズ・フランコ、良い魔女役でミラ・クニス、悪い魔女役でレイチェル・ワイズが出演。13年の公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi