タランティーノ監督、新作にレディー・ガガ出演を熱望 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年5月13日 > タランティーノ監督、新作にレディー・ガガ出演を熱望
メニュー

タランティーノ監督、新作にレディー・ガガ出演を熱望

2011年5月13日 16:49

友人同士のふたりでタッグ!?「キル・ビル」

友人同士のふたりでタッグ!?
写真:ロイター/アフロ、写真:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クエンティン・タランティーノ監督が、新作に歌手レディー・ガガの出演を熱望しているようだ。

ガガは5月11日、映画祭開催中の仏カンヌで新曲「ジューダス」のパフォーマンスを披露。観客席には、ガガの友人であるタランティーノ監督ほか、ブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリージョニー・デップユマ・サーマンカニエ・ウェストらスターの姿が多く見られた。

米Popeaterによれば、タランティーノ監督はこれまでのガガのミュージックビデオなどから、その演技力を確信しており、女優として出演オファーすることを真剣に検討しているそうだ。次回作として、ウィル・スミス主演が噂される新作ウエスタン「ジャンゴ・アンチェインド(Django Unchained)」を準備中。ガガの起用は同作となるのか、または別の作品になるのか、詳細は明らかになっていない。

ガガは昨年、タランティーノ監督から「キル・ビル」に登場したワゴン車を、「テレフォン」のミュージックビデオ用に借りており、以来2人は親しくなったという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi