ジョディ・フォスター、次回監督作はSFスリラーに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月22日 > ジョディ・フォスター、次回監督作はSFスリラーに
メニュー

ジョディ・フォスター、次回監督作はSFスリラーに

2011年3月22日 06:19

監督して、そろそろ実績を残したい「リトルマン・テイト」

監督して、そろそろ実績を残したい
写真:Rex Features/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョディ・フォスターの次回監督作が、SFスリラーになることが分かった。

フォスターのこれまでの監督作は、デビュー作「リトルマン・テイト」や「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」、そしてメル・ギブソン主演の最新作「ビーバー(原題)」まで、いずれもファミリードラマだった。

しかし、米ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、タイトル未定の次回作はファミリー要素を踏襲しつつ、よりジャンル映画に近いものになるという。なお、これから脚本執筆にあたる段階で(フォスターはリライトのみ)、完成までには時間がかかりそうだ。

女優としてのフォスターは、「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の長編2作目となる新作SF映画「エリシウム(Elysium)」や、ロマン・ポランスキー監督のオールキャストコメディ「ゴッド・オブ・カーネイジ(God of Carnage)」への出演が決まっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi