常盤貴子、岡本太郎展に「爆笑ですね」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年3月7日 > 常盤貴子、岡本太郎展に「爆笑ですね」
メニュー

常盤貴子、岡本太郎展に「爆笑ですね」

2011年3月7日 18:13

「生誕100 岡本太郎展」開会式に出席した常盤貴子「風が強く吹いている」

「生誕100 岡本太郎展」開会式に出席した常盤貴子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の常盤貴子が3月7日、東京・千代田区の東京国立近代美術館で8日から開催する「生誕100 岡本太郎展」開会式に出席した。ひと足先に本展を鑑賞した常盤は、「爆笑ですね。太郎さんの作品は心を温かくしてくれるもの。みなさんも、アートを見るのではなく芸術しに来てください」と呼び掛けた。

現在放送中のNHKドラマ「TAROの塔」で故岡本太郎さんの生涯のパートナー・岡本敏子さんを演じている常盤は、「今は日本で1番岡本太郎が好き」とすっかり役に入り込んだ様子。太郎にとって「敏子さんの存在が大きかった」と話す常盤は「(ドラマに出演して)気付いたのは、出会いが1番身近なアートだということ。太郎さんにとって最大の作品は敏子さんとの出会いだったのでは」としみじみ語った。

常盤は09年10月に劇作家の長塚圭史と結婚。同じく芸術家を支えた敏子さんについては「ハッピーな方。ものをつくる人間のそばにこんな人がいたら、男の人は毎日頑張っちゃうなって思います」と、笑顔で話していた。

ドラマ「TAROの塔」は、太郎さんの生誕100年企画として、映画「風が強く吹いている」の大森寿美男監督が脚本を執筆。太郎さんの生涯を初めて映像化した。

「生誕100 岡本太郎展」は5月8日まで開催。常盤は館内で貸し出される、音声ガイド(有料)でも敏子役として作品をナビゲートする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi