新「SATC」キャリー役は、「ゴシップガール」ブレイク・ライブリーに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月10日 > 新「SATC」キャリー役は、「ゴシップガール」ブレイク・ライブリーに?
メニュー

新「SATC」キャリー役は、「ゴシップガール」ブレイク・ライブリーに?

2011年2月10日 11:24

同じキャストはもうキツい?「セックス・アンド・ザ・シティ」

同じキャストはもうキツい?
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゴシップガール」のセリーナ役でブレイクした若手女優ブレイク・ライブリーが、人気テレビ&映画シリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」の最新作で、主人公キャリー・ブラッドショー役を演じる可能性があることが分かった。

キャリーといえば、1998年のテレビシリーズスタート当初から演じてきた女優サラ・ジェシカ・パーカーの当たり役だが、同作のクリエイターであるマイケル・パトリック・キング監督は、新たにライブリーの起用を検討しているという。

米MTVによれば、映画化第3弾は、原作者キャンディス・ブシュネルが執筆した「セックス・アンド・ザ・シティ」の前章となる新刊「ザ・キャリー・ダイアリーズ」を下敷きに、キャリーの若かりしころを描く構想のようだ。親友のサマンサ(キム・キャトラル)、ミランダ(シンシア・ニクソン)、シャーロット(クリスティン・デイビス)と出会う前の、ニューヨークに越してきたばかりのキャリーの姿を追う。

ライブリーは、シャネルの新キャンペーンモデルに抜てきされ、米男性向けサイト「AskMen.com」の2011年版「最も好ましい女性99人(Top 99 Most Desirable Women)」で第1位に輝くなど、注目を浴びている旬の女優。

昨年公開された映画第2弾「セックス・アンド・ザ・シティ2」は、第31回ゴールデンラズベリー賞(通称「ラジー賞」)の最低作品賞、主演のパーカー、キャトラル、ニクソン、デイビスの4人も最低主演女優賞にノミネートされてしまった。ラジー賞授賞式は2月26日に行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi