「インセプション」、視覚効果VES賞で4部門受賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月4日 > 「インセプション」、視覚効果VES賞で4部門受賞
メニュー

「インセプション」、視覚効果VES賞で4部門受賞

2011年2月4日 11:14

アカデミー賞視覚効果賞にノミネート「インセプション」

アカデミー賞視覚効果賞にノミネート
(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 視覚効果に携わるアーティストや技術者、スーパーバイザーなどで構成される業界団体Visual Effects Society(VES)が主催するVESアワードが2月1日、米ビバリーヒルズにあるビバリーヒルトン・ホテルで行われた。

第9回となる同賞において、クリストファー・ノーラン監督の「インセプション」が最多4部門を戴冠。さらにノーラン監督は視覚効果界への貢献を評価され、新設されたVES Visionary Awardを受賞した。

ノーラン監督といえば、安易にCGに依存するハリウッド映画の姿勢を批判していることで知られ、「インセプション」でも、美術や舞台装置を駆使した特撮に、CGをミックスさせることで驚がくの映像を実現させることに成功している。

壇上にあがったノーラン監督は、「VFXのスタッフは、不可能を成し遂げることに誇りを持っていることを知っている。不合理な要求に対してノーと言う勇気を持ってもらいたい」と視覚効果関係者を鼓舞するスピーチを行った。

また、20世紀最高の映像の魔術師と言われるレイ・ハリーハウゼンには特別功労賞が贈られた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi