ジェームズ・キャメロン監督、ノーラン監督のオスカー落選を嘆く : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2011年2月3日 > ジェームズ・キャメロン監督、ノーラン監督のオスカー落選を嘆く
メニュー

ジェームズ・キャメロン監督、ノーラン監督のオスカー落選を嘆く

2011年2月3日 11:34

「インセプション」を高評価「インセプション」

「インセプション」を高評価
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 製作総指揮を手がけた3D映画「サンクタム」のLAプレミアに出席したジェームズ・キャメロン監督が、第83回アカデミー賞のノミネートに疑問を呈した。

キャメロン監督は、ハリウッド・レポーター誌の取材に対し「インセプション」の8部門ノミネートは少ないとコメント。とくに、監督賞にクリストファー・ノーラン監督がノミネートされていないことを問題視した。「『インセプション』は、昨年公開された作品のなかで最も刺激的な映画であり、演出も文句なしの素晴らしさだった。しかし、その監督がノミネートすらされていないとはね。アカデミーの好みは僕とはずいぶん違っているようだね」

ちなみに、キャメロン監督が手がけた「アバター」は、昨年のアカデミー賞でキャスリン・ビグロー監督の「ハート・ロッカー」に作品賞・監督賞などで屈している。アカデミーの選択に懐疑的になるのも当然かもしれない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi