「バイオハザードIV」国内初の3D版&2D版ブルーレイ同時リリース! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年11月11日 > 「バイオハザードIV」国内初の3D版&2D版ブルーレイ同時リリース!
メニュー

「バイオハザードIV」国内初の3D版&2D版ブルーレイ同時リリース!

2010年11月11日 16:24

「バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ IN 3D」 は12月22日発売「バイオハザードIV アフターライフ」

「バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ IN 3D」
は12月22日発売
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 9月10日に公開され、国内映画興行ランキング初登場1位を記録、興行収入もシリーズ最高となった「バイオハザードIV アフターライフ」が、早くも12月22日にブルーレイ、DVDほか6種類の商品展開でソフト化されることが決定した。

注目すベきは、3D版ブルーレイソフト「バイオハザードIV アフターライフ ブルーレイ IN 3D」。同作は、3Dカメラと実写映画では初導入となるハイスピードHDカメラ“ファントム”で撮影、3D環境で編集された完全3D映画で、劇場公開時に好評を博したその迫力と高精細な3D映像を、そのまま家庭で楽しめるソフトとなっている(2Dでの通常再生も可能)。

ソフトラインナップは、3D版の「~ブルーレイ IN 3D」、2D版の「~ブルーレイ&DVDセット」、シリーズ4作品のセットとなる「バイオハザード Blu-ray スペシャル・クアドロジーBOX」、“処刑マジニ”フィギュア付きの5000セット限定「~コレクターズBOX」、DVD単品、UMD単品の6種。映画とゲームの共通キャラクターの徹底比較や、映画の監修も務めたゲーム・プロデューサーの小林裕幸氏(「戦国BASARA」ほか)と辻本良三氏(「モンスターハンター」)の対談が収録された先着予約特典(数量限定のスペシャルDVD)も見逃せない。なお、3D版と2D版のブルーレイ・ソフトが同時発売となるのは日本では初の試みだという。

バイオハザードIV アフターライフ」は、日本発の大ヒット・ゲームを原作に、ミラ・ジョボビッチ主演のオリジナル・ストーリーで展開されるサバイバル・アクション第4作。第1作で監督を務め、プライベートでもミラの夫であるポール・W・S・アンダーソンが再びメガホンをとり、東京・渋谷の中島美嘉出演シーンを皮切りに、安住の地を求めてロサンゼルスの刑務所から脱出を試みるアリスたちの姿が描かれる。共演は「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラーほか。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi