田村正和、初共演の生田斗真は「グッドルッキング」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月26日 > 田村正和、初共演の生田斗真は「グッドルッキング」
メニュー

田村正和、初共演の生田斗真は「グッドルッキング」

2010年10月26日 16:00

田村と江口は11年ぶりの共演「球形の荒野」

田村と江口は11年ぶりの共演
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・田村正和が10月25日、都内で行われたフジテレビ系の主演ドラマ「球形の荒野」(11月26・27日21時)の発表会見に出席。初共演した生田斗真を「大変グッドルッキングで、これからが楽しみだね」と高く評価しエールを送った。

あいにく生田は別の収録のため会見に出席できなかったが、大先輩と共演した感想を「初めてお会いした時はあまりの色気に心臓がバクバク音をたてました」とメッセージで寄せた。

球形の荒野」は、松本清張の同名小説のドラマ化で、他に江口洋介比嘉愛未らが出演。田村は、「古畑任三郎」以来11年ぶりに共演した江口を「どんどん(演技が)上手になっておられる」と褒めると、比嘉には「可愛いなと見とれてしまった……」。昭和の文豪が残した傑作ミステリーに挑んだ共演陣を、笑顔で称えた。

物語は、東京オリンピック当時の日本を舞台に、戦中にスイスで病死したはずの外交官(田村)の謎から平和を問う。江口と生田が刑事役。比嘉は田村演じる外交官の娘役。脚本を「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一が手がけている。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi