岡田准一、堤真一ら広島県警察学校の1日教官に就任 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月9日 > 岡田准一、堤真一ら広島県警察学校の1日教官に就任
メニュー

岡田准一、堤真一ら広島県警察学校の1日教官に就任

2010年10月9日 06:00

今の志を忘れずに!「SP 野望篇」

今の志を忘れずに!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「V6」の岡田准一堤真一らが10月8日、主演映画「SP 野望篇」の地方キャンペーンの一環で、広島県警察学校の“1日教官”に任命され、教壇に立った。岡田は、9月23日から全国20都市をめぐるPRを展開中。折り返し地点となる10都市目となる広島で、堤、松尾諭神尾佑とともに4人で1日教官就任式に臨んだ。

同作は、人気TVシリーズの映画化2部作前編。直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を務めるサスペンスアクションで、「野望篇」では与党幹事長の伊達(香川照之)を警護していた井上薫(岡田)ら警視庁警備部警護課第四係のSPたちが、大規模テロ事件に巻き込まれていく姿を描く。

岡田は、「この場に立てて光栄です。警察官は子どもだったら誰もが1度はなりたいと思う職業だと思います。これからの子どもたちにも、そう思ってもらえるような警察官になってください」と10月に入学したばかりの全校生徒約110人を激励。以前から中学校の社会科教師になりたかったと公言しており、チームワークの秘けつについて問われると「いろんな人がいることを認めること。その人のために何ができるか考えることだと思います」と真しな表情で話した。

「世の中に出ると理不尽なことに出合うと思いますが、今の志を忘れずに学んでいってください」と語った堤は、就任式を終え「規律正しく学ぶ姿を見て、さわやかな気持ちになりました」と触発された様子だった。

SP 野望篇」は10月30日から、後編の「革命篇」は2011年春から全国で公開。

SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 DVD BOX[DVD] SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係 DVD BOX[DVD] 最安価格: ¥19,749 まずはTV版でおさらいを

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi