伊藤英明「海猿」が新宿“ジャック”!ファン5000人結集に万感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月13日 > 伊藤英明「海猿」が新宿“ジャック”!ファン5000人結集に万感
メニュー

伊藤英明「海猿」が新宿“ジャック”!ファン5000人結集に万感

2010年9月13日 12:01

新宿のブルーカーペットに登場「海猿」

新宿のブルーカーペットに登場
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 伊藤英明主演の人気シリーズ完結編「THE LAST MESSAGE 海猿」の公開記念イベントが9月12日、東京・新宿通りで行われ、伊藤をはじめ、加藤あい佐藤隆太らが海に見立てて敷き詰められた約70メートルの“ブルー”カーペットに登場した。

この日のイベントは、映画館12館、36スクリーンがある「映画の街」新宿をアピールする「2001シネ・フェスタ新宿」の一環。新宿通りでカーペットセレモニーが行われるのは、昨年の「カムイ外伝」以来2度目となる。休日の賑わいを見せる沿道には5000人の見物客が集まり、伊藤らに声援を送っていた。

伊藤は「暑いなか、集まっていただきありがとうございます。多くのファンに支えられているんだなと実感しています。この『海猿』シリーズがまさか、ここまで大きくなるとは。本当にありがとうございます」と万感の表情。加藤も「改めてたくさんの人たちに愛されていると実感しました。胸がいっぱいです」と深々と頭を下げた。

カーペット上でのファンサービスに一番熱心だった佐藤は、「絶景ですなっ!」と満足げ。リムジンで会場に乗りつけたときから興奮していたといい、Twitterで「(車内で)初リムジンなうとつぶやきました」と明かした。また、シリーズ全作のメガホンをとる羽住英一郎監督は、「自信作です。楽しみにしてくださる方々の顔を想像しながら作りました」と胸を張った。

海難現場の最前線を描き、大ヒットを記録した「海猿」シリーズの完結編で初の3D作品。大型台風が接近するなか、巨額を投じた国家プロジェクトの天然ガスプラント「レガリア」で事故が発生。潜水士の仙崎大輔(伊藤)が、救助活動中の爆発によって、施設内に取り残されてしまう姿を描く。

THE LAST MESSAGE 海猿」は、2D、3Dともに9月18日から全国で公開。

LIMIT OF LOVE 海猿[Blu-ray/ブルーレイ] LIMIT OF LOVE 海猿[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 前作は興行収入71億円の大ヒット作

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi