東方神起ユチョン「邦題、気に入ったよ!」 主演ドラマ豪華制作発表会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月18日 > 東方神起ユチョン「邦題、気に入ったよ!」 主演ドラマ豪華制作発表会見
メニュー

東方神起ユチョン「邦題、気に入ったよ!」 主演ドラマ豪華制作発表会見

2010年8月18日 14:17

ユチョンが韓国ドラマ初主演

ユチョンが韓国ドラマ初主演
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 活動休止中の東方神起のメンバー、ユチョンが主演する韓国ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」の制作発表が8月17日、ソウル市内にあるウォーカーヒルホテルで行われた。

同作は、小説家チョン・ウングォンのベストセラー小説「成均館儒生たちの日々」をドラマ化する。朝鮮時代を舞台に、病弱な弟の代わりに男装してエリート校、成均館に入学したユニ(パク・ミニョン)とイケメン同級生3人、容姿端麗なおぼっちゃまのソンジュン(ユチョン)、全ての女性をとりこにする浮気者ヨンハ(ソン・ジュンギ)、本能のままに行動する問題児ジェシン(ユ・アイン)が繰り広げる時代劇ラブコメディ。韓国のコミュニティポータルサイト「ディシインサイド」が行った「2010年下半期最も期待されるドラマは?」というユーザーアンケート調査で、第1位に選ばれた注目の新作だ。

会見は、ドラマの制作発表としては異例の豪華さで、第1部はミスコリアたちによるファッションショーで幕を開けた。第2部は、主演のユチョンや、パク・ミニョンソン・ジュンギユ・アインが劇中の衣装で役柄になりきってステージに登場し、場内の喝さいを浴びた。


画像2

[拡大画像]

韓国ドラマ初主演となるユチョンは、「新しいことにチャレンジする時期に出合い、自分が役立つと感じた。見る方にもそれを楽しみにしてもらえたらうれしいです」。男装に挑戦するミニョンは、「女性が男性に扮する役を演じるプレッシャーはなかったけれど、自分の家族のために努力する役に魅力を感じ、表現することに楽しさを感じています」とやりがいを語った。

また、日本のファンの間で話題になっている邦題についても、ユチョンは「気に入ったよ!」と明かし、原作を読んだり、撮影をしながら日々トキメキを感じていると笑顔をのぞかせた。

「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」は2011年より、TSUTAYAでDVDレンタル開始。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi