スコセッシ監督とミック・ジャガー、ロックドラマを共同制作へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月26日 > スコセッシ監督とミック・ジャガー、ロックドラマを共同制作へ
メニュー

スコセッシ監督とミック・ジャガー、ロックドラマを共同制作へ

2010年7月26日 11:35

盟友ミック・ジャガーと再コラボ

盟友ミック・ジャガーと再コラボ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ライブ・ドキュメンタリー映画「シャイン・ア・ライト」でコラボレートしたマーティン・スコセッシ監督とザ・ローリング・ストーンズミック・ジャガーが、ロックを題材にしたTVドラマを共同で制作することになった。

米Deadline Hollywoodが報じたもので、米HBOの企画。音楽業界で働く友人同士の2人の主人公の40年間を通して、ロックやR&B、ヒップホップを織り交ぜた音楽の歴史を描くという。そもそもはジャガー発案の長編映画として企画されていたそうで、3年前にはパラマウントがスコセッシの監督作として始動させようとしたという経緯がある。

現在、HBOがパイロット版の制作に向けて動いている最中で、正式に決定すればスコセッシ監督が同パイロットのメガホンをとる予定。ジャガーはスコセッシとともに製作総指揮にあたる。また脚本を、HBOのヒットシリーズ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」や、スコセッシ監督が製作総指揮を務めた同じくHBOで2009年に放映された「ボードウォーク・エンパイア」の脚本家テレンス・ウィンターが手がけることになっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi