西野カナ、劇場版「NARUTO」主題歌をファンに生披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月20日 > 西野カナ、劇場版「NARUTO」主題歌をファンに生披露
メニュー

西野カナ、劇場版「NARUTO」主題歌をファンに生披露

2010年7月20日 05:01

しっとりと歌い上げた西野カナ「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー」

しっとりと歌い上げた西野カナ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 歌手の西野カナが、人気漫画の劇場版アニメ第7弾「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー」の主題歌を手がけることになった。7月19日に都内で行われた同作の完成披露試写会で、自ら作詞を手がけた「if」を詰め掛けた約700人のファンに初披露した。

西野は、2008年2月にメジャーデビューし、今年6月に発表したセカンドアルバム「to LOVE」が2週連続でヒットチャート1位を獲得するなど新“歌姫”の呼び声が高い。この日は、同時上映を行う短編「劇場版NARUTO ナルト そよ風伝 ナルトと魔人と3つのお願いだってばよ!!」で魔人の声を担当する「キャイ~ン」の天野ひろゆき、声優の竹内順子早見沙織むらた雅彦監督の前で、しっとりとしたバラードを熱唱した。


ナルトと一緒に“キャイ~ン”「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー」

ナルトと一緒に“キャイ~ン”
[拡大画像]

配給の東宝は、「『仲間を大切にする』『まっすぐな気持ち』『前向きさ、ひたむきさ』という点で、西野さんの詞の世界とナルトの姿が重なったこと。今一番勢いがあるアーティストで、ナルトと一緒に夏を疾走してくれそう」と起用理由を説明。西野は、「運命、きずな、奇跡をテーマに作りました。皆さんにも色々な出会いがあると思う。大事な人を思い浮かべながら聞いて」と訴えた。

また、同シリーズの大ファンだという天野は、最も好きなキャラクター、ロック・リーになりきって登場した。演じた魔人について、「どう見てもオレの顔なんです。自分の顔がアニメになってスクリーンいっぱいに映るって、恥ずかしくもあり、うれしくもあり」と照れ笑い。それでも、「やっとやらせていただけた。念願だったんです」とご機嫌だった。

同作は、タイプスリップして「楼蘭」の街にたどり着いたナルトが、木ノ葉の里の伝説的な忍ミナトと出会い、実の親子であることを知らない2人が協力しながら街の危機を救う姿を描く。

「if」は7月21日に「着うた」、28日に「着うたフル」が配信され、8月4日に発売される。

劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 ザ・ロストタワー」「劇場版NARUTO ナルト そよ風伝 ナルトと魔人と3つのお願いだってばよ!!」は、7月31日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi