品川ヒロシ「37歳にして泣き」宣言。アニメ「NARUTO疾風伝」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月3日 > 品川ヒロシ「37歳にして泣き」宣言。アニメ「NARUTO疾風伝」初日
メニュー

品川ヒロシ「37歳にして泣き」宣言。アニメ「NARUTO疾風伝」初日

2009年8月3日 12:00

品川は原作者直筆の色紙ゲットでご満悦「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝 火の意志を継ぐ者」

品川は原作者直筆の色紙ゲットでご満悦
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年で「少年ジャンプ」連載10周年を迎える大人気マンガ「NARUTO ナルト」の劇場版アニメ最新作「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝/火の意志を継ぐ者」が8月1日に初日を迎え、声優陣らによる舞台挨拶が、東京・渋谷のシアターTSUTAYAにて行われた。

主人公ナルトの着ぐるみによる挨拶の後、登場したのは、ナルト役の竹内順子、ナルトの師匠カカシ役の井上和彦、そして監督のむらた雅彦の面々。海外でも高い人気を誇る日本を代表するアニメだけあって、熱いファンが客席を埋め尽くし、ひとりひとりが初日を迎えた喜びを語るたびに、客席は大きなリアクションに包まれた。

同作は、4つの国の里を守る忍が行方不明になったことをきっかけに、迫り来る「第4次忍界大戦」の危機に挑むナルトたち木ノ葉の戦士たちの姿を描くアクション。

竹内は、成長したナルトを演じるに当たって「どうすればいいか悩んでしまい、(井上和彦に)アドバイスをもらった」と、劇中さながらの師弟関係を告白。井上は「飲み屋で半ベソな感じで、まさかあんな相談をされるとは(笑)」と茶化しつつも、抜群のチームワークをうかがわせた。

途中ゲストとして連載10周年オフィシャルサポーターの品川ヒロシも登場。「友情、師弟愛には37歳にして泣いています」と作品の魅力を語ったほか、「世界的にNINJAは、日本(を代表する)の文化と言っていいんじゃないか」と、海外での人気にも思いを寄せた。

むらた監督曰く「スピード感とテンポ、キャラクターが戦う変わったシチュエーション」が見どころの「劇場版NARUTO ナルト 疾風伝/火の意志を継ぐ者」は現在公開中。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi