生田斗真の失言に大ブーイング 主演最新作を「面白いわけがない」!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月24日 > 生田斗真の失言に大ブーイング 主演最新作を「面白いわけがない」!?
メニュー

生田斗真の失言に大ブーイング 主演最新作を「面白いわけがない」!?

2010年5月24日 22:15

面白くないわけがない!「シーサイドモーテル」

面白くないわけがない!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] さびれたモーテルを舞台に、4つの部屋で起こる事件をスタイリッシュに描いた映画「シーサイドモーテル」のプレミア試写会が5月24日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー2で行われ、主演の生田斗真麻生久美子山田孝之玉山鉄二成海璃子温水洋一守屋健太郎監督らが舞台挨拶に立った。

岡田ユキオの人気コミック「MOTEL」が原作のハイテンションな群像コメディ。詐欺師まがいのセールスマン・亀田(生田)とコールガールのキャンディ(麻生)、ギャンブラーの朝倉(山田)と借金取り(玉山)、キャバ嬢のマリン(山崎)と客の石塚(池田)などワケアリの男女11人がだまし合いを繰り広げる。

豪華キャストの共演とあって、立ち見が出るほどの大盛況。生田は、満場の女性ファンを前に撮影を振り返り「“ひとりベッドシーン”があって、1分間も1人でもだえ続けるのはカラミより恥ずかしかった」と赤面。さらに「こんなに腕のある面白い俳優が集まった映画が、面白いわけがない」と自信ありげに言い放った。これには共演者もビックリ。一斉に「面白く“ない”わけがない、だろ!」とクレームが沸き起こり、場内は爆笑となった。

伝説のごう問職人ペペを演じた温水は、「役づくりで髪の毛を抜いた」と得意の(?)薄毛ネタで盛り上げた。チンピラ見習いのチー坊を演じた柄本は、あまりにラフな衣装を「お前はバイト帰りか」(玉山)とつっこまれ「本当にバイトしています」と驚きの事実を告白。「兄ちゃん(俳優の柄本佑)と一緒に、居酒屋で。すごくおいしいんで来て下さい」と、映画よりバイト先の宣伝に力を入れていた。

シーサイドモーテル」はアスミック・エース配給で、6月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi