クリント・イーストウッド「インビクタス」プレミアで来日示唆!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年12月4日 > クリント・イーストウッド「インビクタス」プレミアで来日示唆!?
メニュー

クリント・イーストウッド「インビクタス」プレミアで来日示唆!?

2009年12月4日 19:08

次は何を撮ろうかな「インビクタス 負けざる者たち」

次は何を撮ろうかな
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリント・イーストウッド監督最新作「インビクタス/負けざる者たち」のワールドプレミアが12月3日(現地時間)、ロサンゼルスのアカデミー・オブ・モーション・ピクチャー・アーツ・アンド・サイエンスで行われた。

同作は、イーストウッド監督がメガホンをとる30本目の記念すべき作品。南アフリカの大統領に就任したネルソン・マンデラ大統領が、ラグビー代表チームのキャプテンとともに国民の心をひとつにしようと奮闘する姿を描く感動作だ。

プレミアには、イーストウッド監督とともに主演のモーガン・フリーマンマット・デイモンが出席。ワールドカップでも大活躍した実在の人物を演じたデイモンは、「脚本・原作が素晴らしい。ネルソン・マンデラを語るうえで欠かせない最高のストーリーだ」と興奮気味。イーストウッド監督とは初タッグになるが、「役者としてこれ以上の経験はありません。デ・ニーロと仕事をするみたいなものだから、雲の上の人として見てはだめなんだ。仕事にならないからね」と語った。


いつでも声をかけてください!「インビクタス 負けざる者たち」

いつでも声をかけてください!
[拡大画像]

レッドカーペットには、渡辺謙南果歩夫妻、ピアース・ブロスナンオーランド・ブルームらも駆けつけた。渡辺は、「どうしたらこういう面白い話を探し出してくるのか不思議です。彼のもつアンテナがすごいのだと思う」とイーストウッド監督に最敬礼。「硫黄島からの手紙」に出演以降、メールのやり取りを続けているそうで「そうそうにお呼びがかかることはないと思いますが、どんなことがあっても、いつでも、短いシーンでも要請があればお受けしたい」と熱烈に訴えた。

一方のイーストウッド監督も、渡辺について「ぜひまたやりたいと思う。謙は素晴らしいアクターだし、『硫黄島からの手紙』では素晴らしい時間を過ごすことができた」とニッコリ。そして、日本について「とても良い印象がある。『グラン・トリノ』も受け入れてもらえたしね。僕の心は日本にある。I’ll be back!」と来日を示唆するコメントを残した。

インビクタス/負けざる者たち」はワーナー・ブラザース配給で、2010年2月5日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi