「アバター」日本公開が12月23日に変更 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月6日 > 「アバター」日本公開が12月23日に変更
メニュー

「アバター」日本公開が12月23日に変更

2009年11月6日 16:48

5日も待たせるなんて、そりゃないよ「アバター(2009)」

5日も待たせるなんて、そりゃないよ
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりに手がけたSF超大作「アバター」の日本公開が、12月23日に変更になった。

http://eiga.com/movie/53184/gallery 「アバター」フォトギャラリー

同作は12月18日の全世界同時公開を予定していたが、配給の米20世紀フォックス本社の意向により、日本のみ異例の公開日延長となる。

アバター」の公開は、全世界の映画ファンが注目しており、8月20日に世界初公開された予告編は、24時間で400万人超が視聴。第22回東京国際映画祭では、最新映像が特別招待作品として26分間のフッテージが上映され、鳩山由紀夫首相も幸夫人を同伴して見入っていた。

キャメロン監督が構想14年、製作に4年を費やし、最新3D技術を駆使して描いた今年最大の問題作だけに、年末の映画興行にも多大な影響を及ぼすことは確実だ。

http://eiga.com/buzz/20090812/4 eiga.com 映画ニュース J・キャメロン監督「アバター」最新3D映像が8月21日全世界同時解禁

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アンプラグド

経験の有無は問いません。行動力のある方、コミュニケーション能力に長けた方を...

職種映画宣伝

ココロヲ・動かす・映画社 〇(まる)

2015年度台湾興収No.1! 「私の少女時代」(我的少女時代 OURTI...

職種配給宣伝 営業・制作進行、映画字幕翻訳 映像編集 劇場(映画館カ...
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi