「アバター」予告編&主人公とヒロインの2ショット写真が解禁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月5日 > 「アバター」予告編&主人公とヒロインの2ショット写真が解禁
メニュー

「アバター」予告編&主人公とヒロインの2ショット写真が解禁

2009年11月5日 11:31

地球人と先住民の恋の行方は?「アバター(2009)」

地球人と先住民の恋の行方は?
(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞11部門を総なめにし、全米興行収入6億ドルという前人未到の記録を打ち立てた「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、同作以来12年ぶりに手がけた新作「アバター」の予告編と新たな場面写真が解禁となった。

物語の舞台は、地球からはるか彼方の惑星パンドラ。有毒な大気が満ちたパンドラで新たな鉱物資源を採掘しようとする人類は、人間とパンドラの先住民“ナヴィ”の遺伝子を融合させた分身(アバター)を生み出し、自らの意識をアバターに送り込むことでパンドラ上での活動を繰り広げるが、やがて人類とナヴィの間で大規模な戦争が勃発する。

予告編では、主人公ジェイク(サム・ワーシントン)がナヴィと接触をはかるよう指令を受ける場面などがあるが、ジェイクはナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と運命的な出会いを果たし、次第に惹かれあっていく。ほかにも人類とナヴィのスペクタクル感あふれる戦闘場面や、新たにツーショット写真が公開されたジェイクとネイティリが、幻想的な森の中を旅する姿などが描き出されている。ジェイクはパンドラの生命を脅かす自らの任務に疑問を抱き、星の運命を決する選択を強いられていくが……。

キャメロン監督が構想14年、製作に4年を費やし、最新の3D技術を駆使して描くSF超大作「アバター」は、12月18日から全世界で同時公開される。

http://eiga.com/buzz/20090812/4 eiga.com 映画ニュース J・キャメロン監督「アバター」最新3D映像が8月21日全世界同時解禁

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi