西田敏行「釣りバカ20」大感謝祭で過去ゲスト結集に万感 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年11月4日 > 西田敏行「釣りバカ20」大感謝祭で過去ゲスト結集に万感
メニュー

西田敏行「釣りバカ20」大感謝祭で過去ゲスト結集に万感

2009年11月4日 16:20

ハマちゃん、スーさん、お疲れさま!「釣りバカ日誌」

ハマちゃん、スーさん、お疲れさま!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 国民的人気映画シリーズの完結編「釣りバカ日誌20 ファイナル」の公開を記念した大感謝パーティが11月4日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで行われた。同作に主演の西田敏行三國連太郎浅田美代子奈良岡朋子松坂慶子吹石一恵塚本高史朝原雄三監督は、過去にゲスト出演した俳優や関係者ら祝福に詰め掛けた約200人の姿を見わたし、感慨に浸った。

1988年に香川・高松を舞台にスタートした「釣りバカ日誌」から22作目(特別版2作を含む)。“ハマちゃん”こと浜崎伝助を演じ続けた西田は、「色々な出来事が走馬灯のように蘇ってきました。浜崎伝助を演じられて西田敏行は幸せです。そして、戦後の日本映画界を牽引してきた三國さんと22年間もご一緒できたことを感謝したい。ハマちゃんとずっと格闘してきましたが、この辺で釣竿をおさめたい」と声を震わせながら話した。

この日は西田の62歳の誕生日ということもあり、これまでのロケ地に印がつけられた日本列島ケーキが登場。浅田からほほにキスをされた西田は、「(キスで)おしまいにしたくないなあ。ホテルで1泊ディナー付きをおねだりしたい。松坂さんには2泊ディナー付きを、吹石さんには連泊をお願いできたら」とジョークも“舌好調”の様子だった。

三國は、10月23日に静岡・沼津の別荘で転倒して顔面に打撲を負ったそうで、検査も兼ねて東京慈恵医科大学附属病院に3日間入院したという。それでも、かくしゃくとしたもので西田との初共演作「襤褸の旗」(74)について振り返り、「妙に変わった俳優さんが出てきたなと思ったら、はからずも思った通りの俳優さんになられた。今後も、またご縁があれば一緒に仕事がしたいね」と称えた。

また、パーティに出席できなかった過去のマドンナからのビデオメッセージが上映された。「釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇」に出演した宮沢りえは、「西田さん、三國さん、本当にお疲れさまでした。ハマちゃん、スーさんのコンビは、世界に誇る日本の宝です!」とコメントし、喝采を浴びていた。ほかに、「釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!」の鈴木京香、「釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!」の高島礼子、「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」の檀れいらからも祝福のメッセージが寄せられた。

パーティの主な参加者は以下の通り(順不同)。

小野武彦笹野高史中本賢鶴田忍持丸加賀曽我部あきよ名取裕子星由里子村田雄浩森山周一郎筧利夫高木ブー松村邦洋、パパイヤ鈴木、梶原真弓本木克英

釣りバカ日誌20 ファイナル」は松竹配給で、12月26日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi