溝端淳平と木南晴夏が“相思相愛”宣言?「君が踊る、夏」製作会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月22日 > 溝端淳平と木南晴夏が“相思相愛”宣言?「君が踊る、夏」製作会見
メニュー

溝端淳平と木南晴夏が“相思相愛”宣言?「君が踊る、夏」製作会見

2009年10月22日 17:06

2010年はよさこい祭りをブームに!「君が踊る、夏」

2010年はよさこい祭りをブームに!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 四国・高知を舞台によさこい祭りをテーマにした映画「君が踊る、夏」の製作会見が10月22日、東京・グランドプリンスホテル赤坂で行われた。主演の溝端淳平木南晴夏五十嵐隼士大森絢音香月秀之監督らは、前日21日に高知での撮影を終えての登壇となった。

溝端の単独での主演作は「赤い糸」(08)以来2本目。カメラマンとしての夢に挫折しながらも、地元・高知で「よさこい祭り」にかかわることで成長していく主人公・新平に扮する。ヒロインの木南とは同級生という設定だったそうだが、「実際は僕よりも4歳も年上なんで、大人になりきれない僕を優しく包み込んでくれた」と最敬礼。そして、「話がすごく合うので、ほんまに男やったら良かったのに。そしたら一緒に風呂も入れるし」と残念がってみせた。

一方の木南は、「20世紀少年」シリーズに出演しているが初主演となり「大切な役を任せていただいて光栄です」と緊張気味。しかし、溝端については「本当に人懐こい犬のような人で、皆にしゃべりかけてくれていました。でも、よさこいで“纏”(踊り子たちの先陣を切る一団の先導役)として旗を振っている姿は素直にキュンとしました」と表情も和らぎ、相思相愛ぶり?を垣間見させた。

映画は、治療困難な病に侵された少女の願いを叶えるために、解散したよさこいチームの仲間が再結集し、祭りへ参加するための猛練習を通して友情を再構築していく感動作だ。配給の東映によれば、9月28日にクランクインし、10月23日からは都内での撮影に入る。クランクアップは11月上旬を予定。

君が踊る、夏」は、2010年秋に全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi