舌好調の竹中直人、沢村一樹に場内爆笑!「山形スクリーム」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月24日 > 舌好調の竹中直人、沢村一樹に場内爆笑!「山形スクリーム」会見
メニュー

舌好調の竹中直人、沢村一樹に場内爆笑!「山形スクリーム」会見

2009年7月24日 12:00

テンションの高い現場だった様子「山形スクリーム」

テンションの高い現場だった様子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 竹中直人の4年ぶり6作目となる監督作品「山形スクリーム」の完成を受け、7月23日、東京・六本木のザ・リッツ・カールトン東京にて記者会見が行われ、竹中監督のほか主演の成海璃子、共演の沢村一樹、AKIRA(EXILE)、マイコが登壇した。

本作は、「死霊のはらわた」のサム・ライミをはじめ、ティム・バートンリドリー・スコットら竹中が敬愛する映画作家たちにオマージュを捧げたホラーコメディ。歴史研究会の一員として山形県・御釈ヶ部(おしゃかべ)村を訪れた女子高生・美香代(成海)が、800年の封印から蘇った落ち武者ゾンビ(沢村)に恋されてしまう一方、次々とゾンビ化する村人たちと壮絶なバトルを繰り広げる。

会場に足を踏み入れるや、つまづいてズッコケる、椅子から転げ落ちるなどギャグ連発で笑いをとった竹中は「昔からホラーが大好きで、今回満を持して撮りました。完璧・理想のキャスティングができて、信じられない気分なのじゃ!」と上機嫌。ときおり山形弁を交えながら「セミやカエルの鳴き声がうるさいと思ったが、とても協力的だった。田んぼに挨拶しに行ったらカエルが1匹、振り向いてうなずいてくれたんですよ。それからセミも……」と、映画同様ハイテンションな竹中ワールドを炸裂させた。

また、初のゾンビ役に挑んだ沢村は「あんなに長時間、エロ男爵を封印したのは初めて」とコメント。直後に「マイコちゃんに下心があって食事に誘った」と明かすと会場は爆笑に包まれた。ほかにAKIRAが「役が気に入って、衣装を持ち帰った。家で1人で着てセリフを言っているけど、惨めですね(笑)」と告白するなど、最後まで笑いの絶えない記者会見となった。

山形スクリーム」は8月1日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi