映画版「スマーフ」に、「ビバリーヒルズ・チワワ」のラージャ・ゴスネル監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月10日 > 映画版「スマーフ」に、「ビバリーヒルズ・チワワ」のラージャ・ゴスネル監督
メニュー

映画版「スマーフ」に、「ビバリーヒルズ・チワワ」のラージャ・ゴスネル監督

2009年7月10日 12:00

映画ではどんなスマーフ語が飛び出すか?「スマーフ」

映画ではどんなスマーフ語が飛び出すか?
Photo:Everett Collection/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ベルギーの漫画家ペヨによって生み出された、森の中に住む青い身体の小さな妖精「スマーフ」を、実写とアニメを融合して映画化する新作「スマーフ」の監督に、「スクービー・ドゥー」「ビバリーヒルズ・チワワ」のラージャ・ゴスネルが決定したと、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

本作は、コロンビア・ピクチャーズとソニー・アニメーションが3Dと2Dフォーマットで製作し、俳優たちがCGアニメ化された犬やねずみといった動物たちと一緒に登場する。ストーリーの詳細は明かされていないが、おなじみのパパスマーフ、スマーフェット、ガーガメルといったキャラクターを中心に描かれるようだ。

約7年前からこの映画化企画に携わっているプロデューサーのジョーダン・カーナーは、「ラージャが実写とCGアニメで感情や笑いを表現できる、素晴らしい監督であることはすでに証明されている。リンゴ3個分の背丈しかない僕らのヒーローたちは、信頼できる人物にめぐり合えた」と語っている。

スマーフ」は、2010年12月17日に全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi