熱烈歓迎にソ・ジソブ感激!「カインとアベル」ジャパンプレミア : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月8日 > 熱烈歓迎にソ・ジソブ感激!「カインとアベル」ジャパンプレミア
メニュー

熱烈歓迎にソ・ジソブ感激!「カインとアベル」ジャパンプレミア

2009年7月8日 17:10

熱狂的ファンの大声援を浴びた2人「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」

熱狂的ファンの大声援を浴びた2人
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] WOWOWで7月24日からスタートする韓国ドラマ「カインとアベル」のジャパンプレミア試写会が7月7日、東京のTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、主演のソ・ジソブシン・ヒョンジュンらが舞台挨拶を行った。

人気韓国スターの来日に、六本木ヒルズには競争率10倍というプレミア・チケットを手にした幸運な1200人が駆けつけた。この舞台挨拶は、名古屋、大阪、福岡の映画館でも同時にライブ中継。ドラマ作品としては異例の大規模試写会に、ソ・ジソブは「とても気分が良いですね!」と感激の面持ちで語った。

韓国でも今年放送されたばかりの同ドラマは、天才医師兄弟の葛藤と闘いを力強く描いたストーリー。シン・ヒョンジュンが「もし女性に生まれ変わったら、ソ・ジソブの子供を産みたいね」と茶化すと、ソ・ジソブは「シン・ヒョンジュンのようなお兄さんがいたらいいな」と照れ笑い。“兄弟”で仲良くじゃれ合って会場を沸かせた。

ドラマ「パリでの出来事」「ごめん、愛してる」でブレイクし、映画「ゲゲゲの鬼太郎/千年呪い歌」「映画は映画だ」と着実にキャリアを重ねるソ・ジソブだが、ドラマ出演は2005年から2年半の兵役を経て4年ぶり。「久しぶりの現場だったけれど、良いスタッフとキャストに恵まれて幸せだった。さまざまな魅力が詰まったドラマだから、一部分じゃなく全体を見渡してほしい」と日本のファンにメッセージを送った。

「カインとアベル」は、WOWOWで7月24日より毎週金曜夜8時放送(全20話)。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi