ロビン・ウィリアムズが心臓手術へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月6日 > ロビン・ウィリアムズが心臓手術へ
メニュー

ロビン・ウィリアムズが心臓手術へ

2009年3月6日 12:00

[映画.com ニュース] 俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズ(57)が、近く心臓の大動脈弁の置換手術を受けることになった。5日、代理人が発表した。手術の日程などは不明。

ウィリアムズは、昨年9月にスタートした全米80都市を回る一人舞台「Weapons of Self-Destruction」のツアーの最中だったが、今週初めに息苦しさなどを訴えてフロリダの病院に緊急入院していた。ツアーは全公演ソールドアウトしており、残りの公演は秋頃まで延期されるという。同公演は今年4月と5月にはブロードウェイでの上演も予定されていた。

ウィリアムズは、「皆さんのサポートとお見舞いの言葉に感激しています。ツアーは最高に楽しいものだったので、ほんの少しだけ調整の時間をもらって、また戻ってくるのを楽しみにしています」とのコメントを出している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi