オダギリジョー、韓国人女優との関係は中学生!?兄弟!?「悲夢」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月9日 > オダギリジョー、韓国人女優との関係は中学生!?兄弟!?「悲夢」初日
メニュー

オダギリジョー、韓国人女優との関係は中学生!?兄弟!?「悲夢」初日

2009年2月9日 12:00

初の海外進出作初日にご満悦のオダジョー「サマリア」

初の海外進出作初日にご満悦のオダジョー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「サマリア」「うつせみ」で知られる韓国映画界の鬼才、キム・ギドク監督の最新恋愛ドラマ「悲夢(ヒム)」が2月7日に初日を迎え、主演のオダギリジョーと、共演した韓国人女優イ・ナヨン(「小さな恋のステップ」「私たちの幸せな時間」)が、東京・渋谷のヒューマントラスト渋谷で舞台挨拶を行った。

本作は、別れた恋人を忘れられない男ジン(オダギリジョー)と、別れた恋人を憎んでいる女ラン(イ・ナヨン)が互いの“夢”に翻弄される姿を描いた異色ロマンス。オダギリにとっては初の海外進出作品であり、初の本格的ラブストーリーとなる作品だ。

都合により欠席となったキム・ギドク監督と、撮影を通じて親友同士になったというオダギリは、「(監督は)顔もかわいいし、キャップをかぶっていて田舎の少年みたいですよね。人との関わりを大切にしていて、人間的にすごくいい人」とコメント。「(それだけに)日本でもたくさんのお客さんに見てほしいです」とアピールした。

また、初共演のイ・ナヨンとは現場ではなかなかコミュニケーションをとれなかったようで、オダギリが「お互いに人見知りが激しいんですよ、中学生っぽいというか。座るにしても端っこと端っこに座ったりして、知らない人が見たら、嫌い合ってるとしか思えないような(笑)。でも無理に仲良くしようとしない関係が心地よかったです」と奇妙な関係を振り返った。

そんな彼と性格や雰囲気が似ていることから、現場では「兄弟みたい」と言われていたというナヨンは、「オダギリさんは以前から大好きな俳優。実際に共演してみて、俳優として持つべき緊張感を教わりました」と日本を代表する俳優オダギリをリスペクト。だが、オダギリから「撮影後に訪れたバーで、彼女から『オジャパメン』(ダウンタウンを中心とする吉本芸人のグループ、エキセントリック少年ボウイオールスターズの韓国語の歌)をギター片手に歌わされた」と暴露された彼女は、「ギターが小さかったから、オダギリさんの実力が発揮できなかったかも」とお茶目に笑い、意外な仲の良さをうかがわせた。

関連DVD・ブルーレイ情報

WE LOVE BALLS!![DVD] WE LOVE BALLS!![DVD]最安値: ¥4,071 チェイス・ダウン 裏切りの銃弾[DVD] チェイス・ダウン 裏切りの銃弾[DVD]最安値: ¥3,959 サマリア[DVD] サマリア[DVD]最安値: ¥3,175
うつせみ[DVD] うつせみ[DVD]最安値: ¥4,104 小さな恋のステップ[DVD] 小さな恋のステップ[DVD]最安値: ¥1,642 私たちの幸せな時間[DVD] 私たちの幸せな時間[DVD]最安値: ¥1,543
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi