ブラッド・ピット、野球映画で実在のメジャーリーグ球団GMに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月6日 > ブラッド・ピット、野球映画で実在のメジャーリーグ球団GMに
メニュー

ブラッド・ピット、野球映画で実在のメジャーリーグ球団GMに

2009年2月6日 12:00

ユニフォーム姿が見たかった「オーシャンズ」

ユニフォーム姿が見たかった
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「オーシャンズ」シリーズでタッグを組んできたブラッド・ピットスティーブン・ソダーバーグ監督が、今度は実話に基づいた野球映画で手を組むことになりそうだ。

米バラエティ誌によれば、コロンビア・ピクチャーズが映画化するマイケル・ルイスのベストセラー「マネー・ボール/奇跡のチームを作った男」(ランダムハウス講談社刊)の監督として、ソダーバーグが交渉に入っているという。

原作は、米メジャーリーグのオークランド・アスレチックスの現ゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーンに関するノンフィクション。メジャーリーグの中でも選手の年俸が最低ランクだった貧乏球団アスレチックスが、ビーンによる画期的なデータ分析戦略のもと、いかにしてワールドシリーズの常連チームへと成長し、金持ち球団ヤンキーズ等と対等にやりあうようになったかを描いたもの。日本でも、野球好きはもちろんのこと、優れたビジネス書を求める読者にも支持されている。

シンドラーのリスト」「アメリカン・ギャングスター」の脚本家、スティーブン・ザイリアンが脚色を手がけて映画化するという話自体は昨年から出ており、当時からビーン役としてブラッド・ピットの名が上がっていた。当初の監督候補は「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケルだったが、かねてからスポーツ映画を撮りたいと考えていたソダーバーグ監督がここにきて急浮上してきたようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi