スティーブン・ソダーバーグ監督が、新作の主役にポルノ女優を抜擢 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月17日 > スティーブン・ソダーバーグ監督が、新作の主役にポルノ女優を抜擢
メニュー

スティーブン・ソダーバーグ監督が、新作の主役にポルノ女優を抜擢

2008年10月17日 12:00

[映画.com ニュース] 「トラフィック」(00)でアカデミー監督賞を受賞したスティーブン・ソダーバーグ監督が、現在製作中の低予算映画「The Girlfriend Experience」の主役にポルノ女優のサーシャ・グレイを起用したことが明らかになった。

すでにニューヨークで撮影中だという同作は、一晩1万ドルの高級コールガールを主人公にしたドラマ。「オーシャンズ13」のブライアン・コッペルマンデビッド・レビーンが脚本を手がけている。

18歳でポルノ映画界入りしたグレイは現在20歳の人気女優。今年1月には、米アダルト・ビデオ・ニュース誌が主催するアダルト映画の祭典「AVNアワード」の最優秀女優賞を最年少で受賞している。

ジャン・リュック・ゴダールやベルナルド・ベルトルッチが好きだというシネフィルのグレイは、今回の抜擢について、「アカデミー賞を受賞した“作家”の映画に関われるなんて、とても光栄なこと。ソダーバーグ監督のファンでもあるし、何よりちゃんとしたキャラクター設定のある映画の主演だなんて、話を聞いて大喜びしました」とAVNに語った。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi