ジョン・カーペンター監督、8年ぶりの新作決定。病院が舞台のサイコスリラー : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月4日 > ジョン・カーペンター監督、8年ぶりの新作決定。病院が舞台のサイコスリラー
メニュー

ジョン・カーペンター監督、8年ぶりの新作決定。病院が舞台のサイコスリラー

2009年2月4日 12:00

[映画.com ニュース] 代表作「遊星からの物体X」(82)のリメイク版始動のニュースが先日報じられたばかりのジョン・カーペンター監督だが、同監督が8年ぶりにメガホンを取る新作「The Ward(病棟、の意)」の製作が決定した。米ハリウッド・レポーター誌が報じたもの。

01年のSFアクション「ゴースト・オブ・マーズ」以来の長編映画となる同作は、精神病院に入院中の若い女がこの世の者ではない存在に取り憑かれるという幽霊譚。「スモーキング・ハイ」(08/劇場未公開)のアンバー・ハードが主演する。

カーペンター監督が「こんな脚本をずっと探し求めていた。サスペンスと恐怖に満ちた複雑かつ本能的な物語だ」と絶賛する「The Ward」の脚本を手がけたのは、サイコスリラー「Long Distance」(05)のマイケル&ショーン・ラスムッセン。「アウェイ・フロム・ハー君を想う」の製作会社エコー・レイクのプロデュースで、今年5月の撮影開始を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi