玉木宏と柳沢慎吾、「マダガスカル2」で3年ぶりの共演も息ピッタリ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月1日 > 玉木宏と柳沢慎吾、「マダガスカル2」で3年ぶりの共演も息ピッタリ
メニュー

玉木宏と柳沢慎吾、「マダガスカル2」で3年ぶりの共演も息ピッタリ

2008年12月1日 12:00

マダガスカルが舞台では、 日本の警察ネタはやはり…?「マダガスカル」

マダガスカルが舞台では、
日本の警察ネタはやはり…?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 玉木宏柳沢慎吾が11月28日、都内のスタジオで日本語吹替え版の声優を務めるドリームワークス・アニメーションの最新作「マダガスカル2」のアフレコ会見を行った。

外の世界に憧れてニューヨークの動物園から抜け出し、アフリカのマダガスカル島にたどり着くまでの珍道中を描いた「マダガスカル」の続編「マダガスカル2」は、ニューヨークに帰れなくなってしまった動物園育ちの動物たちが、大自然の中で友情や家族の絆を深めていくという物語。

前作に続いて主人公のライオン、アレックス役の玉木と、お調子者のシマウマ、マーティ役の柳沢は、3年ぶりの共演ながら、複雑な掛け合いも息がピッタリ。実際のアフレコではひとりずつ収録され、映画の完成版ではそれぞれの音声トラックを重ね合わせているが、玉木は「こうして掛け合いができるとやりやすい。前回は勢いでいったところがあるけど、今回は感情のこもったセリフも多いので、前作とは違った難しさがある」とアフレコの感想を語った。

柳沢も「(収録の日は)いつもひとりぼっちで落ち込んで帰っていた」と語ったが、その日は玉木と一緒なのがよっぽどうれしかったのか、玉木を親しげに「玉ちゃん」と呼び、おなじみのハイテンションで決めゼリフの「あばよ!」や「いい夢見ろよ!」をしっかり決めるサービスぶり。前作ではアドリブで入れた「あばよ!」が好評でそのまま採用されたが、今回はそれらのセリフは「ちゃんと台本に書いてあるんです(笑)」という柳沢は、「笑うと(顔が)マーティに似てるとよく言われました。この映画が公開されたら、“マーティ慎吾”に改名しようかな」と大ハシャギ。ちなみに、今回も持ちネタの「警察24時」をアドリブで入れようとしたが、スタッフから採用されなかったようだ。

マダガスカル2」は09年3月14日公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi