「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が続編も製作! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年12月1日 > 「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が続編も製作!
メニュー

「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が続編も製作!

2008年12月1日 12:00

続編ではシリアスな政治状況が背景に「ヘアスプレー」

続編ではシリアスな政治状況が背景に
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 07年に公開され、全米ではミュージカル映画史上歴代第4位の大ヒットとなった「ヘアスプレー」。そのメガホンを取ったアダム・シャンクマン監督が今現在、2010年の完成を目指して続編「ヘアスプレー2」(10年7月全米公開予定)の企画を進めていることを、米エンターテインメント・ウィークリー誌に報告した。

この企画のオリジナルはそもそも、ジョン・ウォーターズ監督・脚本の「ヘアスプレー」(88)をリメイクしたもの。今回の続編企画では、原案者であるウォーターズ監督による脚本の構想が固まり始めた段階だと明かしたシャンクマン監督は、「ジョン・ウォーターズから物語のアウトラインといくつかのアイデアをもらっているところだ」と語る。

物語の背景となるのは、1962年が舞台となった前作から数年後の60年代後半とのこと。主役もまた、ニッキー・ブロンスキー演じるおデブちゃんのトレイシー・ターンブラッドが務め、“次世代の音楽”が物語を彩ることになりそうだ。

「あの時代はとてつもなく政治色の濃い時代で、シリアスな変革もあった時代だった」とシャンクマン監督。彼はまた、ザック・エフロン演じるトレイシーの恋人リンクは「“ブリティッシュ・インベージョン”に足を踏み入れていく」とも明かしており、ベトナム戦争が泥沼化し反戦デモや公民権運動が全米でピークになった時代背景のもと、トレイシーやリンクが、ビートルズやローリング・ストーンズ、ザ・フーといったUKロックにのめり込んでいくさまが描かれるようだ。

ちなみに、ヒロインのトレイシーの母親を演じたジョン・トラボルタは「“女装”するのはもうコリゴリ」との発言を繰り返しており、彼が続投するかどうかが大いに気になるところだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi