ペネロペ・クルス激怒!ハビエル・バルデムとの交際に暗雲? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月27日 > ペネロペ・クルス激怒!ハビエル・バルデムとの交際に暗雲?
メニュー

ペネロペ・クルス激怒!ハビエル・バルデムとの交際に暗雲?

2008年11月27日 12:00

あんた、約束破ったわね!「ハモンハモン」

あんた、約束破ったわね!
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スペイン映画界を代表するビッグカップル、ペネロペ・クルスとオスカー俳優ハビエル・バルデムの交際が暗礁に乗り上げているようだ。

2人は「ハモンハモン」(92)で初共演、ウッディ・アレン監督作「ビッキー・クリスティーナ・バルセロナ(Vicky Cristina Barcelona)」(08)で再共演して熱愛に発展し、8月より交際してきた。

「ビッキー・クリスティーナ・バルセロナ」の撮影後、2人はしばらく休養してお互いの時間をキープするよう約束していたそうだが、バルデムがこの約束を破ってアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作「ビウティフル(Biutiful)」へ出演を決めてしまったことに、クルスが激怒しているというのだ。

関係者によると、「ペネロペとハビエルは1年間ほど仕事を休み、一緒に過ごす時間を増やして関係を深める予定だった。ところが、ハビエルはアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作に主演できるというチャンスを断ることが出来なかったんだよ」とのこと。「ペネロペは怒り心頭だよ。彼女はいいオファーをいくつか断って、2人の休暇を優先させていたんだから。また、彼女はアンジェリーナ・ジョリーを崇拝していて、自分もタイミングを見て、インドから養子を迎えたいと考えているんだ」と明かしている。

イニャリトゥ監督は、「バベル」(06)でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞、出演した菊地凛子はアカデミー助演女優賞にノミネートされるなど、国際的に高評価を獲得しているフィルムメイカー。バルデム主演の新作「ビウティフル」は、スペインで撮影がスタートしており、09年に全米公開の予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi