レイチェル・ワイズ、「ブラザーズ・ブルーム」プレミアに“折り紙”ドレス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月29日 > レイチェル・ワイズ、「ブラザーズ・ブルーム」プレミアに“折り紙”ドレス
メニュー

レイチェル・ワイズ、「ブラザーズ・ブルーム」プレミアに“折り紙”ドレス

2008年10月29日 12:00

詐欺師を狂わす美貌「ブラザーズ・ブルーム」

詐欺師を狂わす美貌
Photo : ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 10月27日、第52回ロンドン映画祭で「ブラザーズ・ブルーム(The Brothers Bloom)」のプレミア上映が開催され、主演のレイチェル・ワイズがロンドンのオデオン・レスタースクエア前に敷かれたレッドカーペットに登場。美しい黒の“折り紙”ドレス姿で観衆を魅了した。

本作は、「BRICK/ブリック」のライアン・ジョンソン監督による最新作で、スティーブン(マーク・ラファロ)とブルーム(エイドリアン・ブロディ)という詐欺師の兄弟が、最後の仕事として若き未亡人ペネロペ(ワイズ)をターゲットに選ぶが、ブルームが彼女に恋してしまったことから予想外のトラブルが巻き起こるというコメディ。「バベル」でオスカー助演女優賞にノミネートされた菊地凛子が、口のきけない女性詐欺師役でメインキャストに名を連ねているが、アメリカで新作映画撮影のため、今回のロンドンプレミアには出席できなかった。

この日、ワイズは背中の大きく開いた個性的なデザインのドレスで登場し、ファンたちへのサインに応じた。同じくプレミアに登場したジョンソン監督は、「この映画は詐欺師の話であると同時に、恋におちる男のラブストーリーであり、コメディでもある。これは非常に珍しいことなんだ。普通、詐欺師の映画なら観客は登場人物たちを信用しないし、最後に誰が勝つのか、その結末を待つだけだ。でも、この作品はブルームとペネロペのラブストーリーも描かれているから、観客はコンゲームの行方だけでなく、2人の恋の行方にも引き込まれていくんだよ」と見どころを語っている。

ブラザーズ・ブルーム」は09年1月全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi