行方不明だったジェニファー・ハドソンの甥が遺体で発見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月29日 > 行方不明だったジェニファー・ハドソンの甥が遺体で発見
メニュー

行方不明だったジェニファー・ハドソンの甥が遺体で発見

2008年10月29日 12:00

最低最悪の結末

最低最悪の結末
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジェニファー・ハドソンの甥、ジュリアン・キング君(7)の遺体が、10月27日、シカゴ西部で白のSUV車シボレー・サバーバンの中で発見された。

警察の発表によると、車の後部座席で発見された遺体は、数発の銃弾で撃たれ、そのうちの1発は脳天に命中していた。

ジェニファーは、ジュリアン君の無事生還のため10万ドル(約930万円)の賞金をかけていたが、無残な結末となった。これで、ジェニファーは母親、兄に続き甥と、身内に3人の被害者を出すことになった。なお、ジュリアン君の義父ウィリアム・バルフォア氏(27)が重要参考人として警察に身柄を拘束されているが、正式な逮捕状は出されていない。

シカゴに住み、ジェニファーと交流のあったバラック・オバマ米大統領候補は、25日にいち早くジュリアン君の早期発見を願う声明を発表していた。また、ジェニファーが発掘されるきっかけとなった米人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員サイモン・コーウェルとポーラ・アブドゥルは27日、「あまりに痛ましい悲劇」と彼女に哀悼のメッセージを送ったほか、シカゴの自宅近隣の住民たちも悲嘆に暮れて祈りを捧げているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi