ラドラム原作「マタレーズ暗殺集団」の監督にデビッド・クローネンバーグ? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年10月8日 > ラドラム原作「マタレーズ暗殺集団」の監督にデビッド・クローネンバーグ?
メニュー

ラドラム原作「マタレーズ暗殺集団」の監督にデビッド・クローネンバーグ?

2008年10月8日 12:00

[映画.com ニュース] 米MGMが争奪戦の末に映画化権を獲得したベストセラー作家ロバート・ラドラムの政治スリラー「マタレーズ暗殺集団」の監督として、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」「イースタン・プロミス」のデビッド・クローネンバーグが交渉に入っているようだ。

「マタレーズ暗殺集団」は、もとは宿敵同士の米ソ2人のシークレット・エージェントが、謎の暗殺集団マタレーズと戦うために手を組むというストーリー。アメリカ側のCIAエージェント、ブラッドリー・スコフィールド役でデンゼル・ワシントンの出演が決定している。

ウォンテッド」の脚本家コンビ、マイケル・ブラントデレク・ハースが脚色を担当、「コンスタンティン」「トランスフォーマー」のロレンツォ・ディ・ボナベンチュラと「25時」のニック・ウェクスラーらがプロデュースする。

実は、「マタレーズ暗殺集団」には「マタレーズ最終戦争」という続編がある。MGMはまだ続編の権利は取得していないようだが、同じラドラム原作のユニバーサルの“ジェイソン・ボーン”シリーズが、マット・デイモン主演で全世界で9億4500万ドル(約950億円)を稼ぎだしているとあって、当然シリーズ化も念頭においているはずだ。

この話が決まれば、奇才クローネンバーグ監督にとっては初めてのビッグバジェットのアクション映画への挑戦ということになる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi