クリスチャン・ベール、新版「ロビン・フッド」のロビン役に!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月23日 > クリスチャン・ベール、新版「ロビン・フッド」のロビン役に!?
メニュー

クリスチャン・ベール、新版「ロビン・フッド」のロビン役に!?

2008年6月23日 12:00

ロビン・フッドを悪役として描く「ダークナイト」

ロビン・フッドを悪役として描く
TM & (C) DC Comics
(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] リドリー・スコット監督が、今夏撮影に入るロビン・フッド映画「ノッティンガム(Nottingham)」のロビン・フッド役として、クリスチャン・ベールに白羽の矢を立てているようだ。

英デイリー・メール紙が、「まだクリスチャン・ベールは契約していないが、監督のリドリー・スコットは、彼をキャスティングしようと躍起になっているようだ。来週にも衣装合わせをするが、彼はそれまでに出るか出ないかを決断するようだ。また、『ノッティンガム』と題されたその映画には、バネッサ・レッドグレイブやジョン・ハートも出るようだ」と伝えた。

同作は、ノッティンガムの代官役としてスコット作品の常連俳優のラッセル・クロウ、ロビンの恋人メイド・マリアン役としてシエナ・ミラーが決まっているが、主役は代官の方で、通常は義賊として描かれるロビンは、テロリスト風な悪役として描かれる新解釈版。クロウとベールは昨年の西部劇「3:10 トゥー・ユマ(3:10 to Yuma)」でも共演している。

バットマン・シリーズ最新作「ダークナイト」のブルース・ウェイン、「ターミネーター4」のジョン・コナーといった大役を演じるベールは現在、麻薬王パブロ・エスコバル(ハビエル・バルデム)の伝記映画「キリング・パブロ(Killing Pablo)」で主役の米特殊部隊隊長を演じている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi