「スパイダーマン4」完成は、何と3年後の2011年5月!? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月23日 > 「スパイダーマン4」完成は、何と3年後の2011年5月!?
メニュー

「スパイダーマン4」完成は、何と3年後の2011年5月!?

2008年6月23日 12:00

スパイディを見られるのは3年後「あの頃ペニー・レインと」

スパイディを見られるのは3年後
(C)2007 Sony Pictures Industries, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 先日サム・ライミ監督が事実上の復帰宣言をした「スパイダーマン4」だが、完成はどうやら2011年5月になりそうだ。米ロサンゼルス・タイムズ紙が伝えた。

同シリーズのプロデューサーを務めるローラ・ジスキンが、カリフォルニア州とネバダ州の劇場オーナーに向けた演説で公開時期について触れたもので、ジスキンによると、ジェームズ・バンダービルトによる脚本が完成しておらず、製作するソニー・ピクチャーズとしては3年というゆったりした準備期間を設けたい模様だ。

製作の正式決定まで時間がかかった同作だが、ライミ監督の復帰が実現するなら、トビー・マグワイアキルステン・ダンストらメインキャストの続投も期待できそうだ。マグワイアが演じたピーター・パーカー役に関しては、パトリック・フュジット(「あの頃ペニー・レインと」)やマイケル・アンガラーノ(「シービスケット」でマグワイアの少年期を演じた)の名が代役として挙がっていたが、ソニー側はこの噂を否定している。

もっとも、ライミ監督の復帰もまだ確定とは言えない。ライミ監督は、自身の原点となるホラー映画への復帰作品「ドラッグ・ミー・トゥー・ヘル(Drug Me To Hell)」や、パラマウント・ピクチャーズ製作の“ジャック・ライアン”シリーズの新作、さらにはデニス・ルヘイン最新刊の映画化「ザ・ギブン・デイ(The Given Day)」を監督することが決まっており、超多忙な状況。「スパイダーマン4」のリリースが3年後にずれ込んだ理由も、ここにあるのかも。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi