リドリー・スコット監督が、新作SF「すばらしき新世界」に着手? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年6月6日 > リドリー・スコット監督が、新作SF「すばらしき新世界」に着手?
メニュー

リドリー・スコット監督が、新作SF「すばらしき新世界」に着手?

2008年6月6日 12:00

「ブレラン」に匹敵する 傑作を期待!「エイリアン」

「ブレラン」に匹敵する
傑作を期待!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エイリアン」「ブレードランナー」というSF映画の傑作を生み出したリドリー・スコット監督が、再びSF映画に挑戦することが明らかになった。

米映画情報サイトEclipseMagazine.comのインタビューに、スコット監督が答えたもので、「原作ものになる」と明言。「20年間待ち望んでいたその本の権利を、やっと獲得したんだ」とのことで、原作のタイトルは明らかにしなかったが、脚本は来月中にも仕上がる予定だと語った。

ところが実は、今年3月の段階でロサンゼルス・タイムズ紙がスクープしており、スコット監督が獲得を目指していたSF小説は、作家オルダス・ハクスリーによる非ユートピア小説の名作「すばらしき新世界(Brave New World)」であることが判明している。その時の同紙記事によると、プロデューサーはジョージ・ディカプリオ、主演はその息子レオナルド・ディカプリオ、監督はリドリー・スコットで、脚本はアンドリュー・ニコールズ(TVアニメ「ジャングル・ジョージ」脚本家)」。今に至るまでこの布陣により、水面下で映画化が企画されていたとすると、スコット監督は主演ディカプリオと3度目のタッグになる(いずれもこれから公開)。

ディカプリオとラッセル・クロウ主演のポリティカルサスペンス「House of Lies」の全米公開を10月に控えたスコット監督はこのほか、ロビン・フッド伝説を新たな解釈で描くクロウ主演「Nottingham」(09年全米公開)、ディカプリオ主演のダークスリラー「The Low Dwellers」(10年全米公開予定)など、待機作が目白押しだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi