タランティーノ監督の次回作は、噂の第2次大戦もの戦争映画! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月28日 > タランティーノ監督の次回作は、噂の第2次大戦もの戦争映画!
メニュー

タランティーノ監督の次回作は、噂の第2次大戦もの戦争映画!

2008年5月28日 12:00

5年越しの企画 やっと実現!「特攻大作戦」

5年越しの企画
やっと実現!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第61回カンヌ国際映画祭を訪れ、特別講義をしたクエンティン・タランティーノ監督が、現地でTVインタビューを受け、「キル・ビル3」の製作が噂になっていることについて真偽を聞かれて、次回作の内容を漏らした。

「今、取りかかっている次回作は、第2次世界大戦もの映画だ。ちょうど脚本が終わったばかりなんだが、万事うまく運べば、来年の今頃はカンヌに持って来られるよ。『イングローリアス・バスターズ(Inglorious Bastards!)』だ」

直訳すると「不名誉なならず者たち」。同監督がここ5年間ほど、映画化を切望していた企画で、ナチスドイツ占領下のフランスを舞台に、軍の前科者たちが決死の作戦に挑むという、タランティーノ版「特攻大作戦」(67年、ロバート・アルドリッチ監督)といった趣の痛快戦争映画だ。「レザボアドッグス」のマイケル・マドセンティム・ロスの出演も噂される。完成は監督の言葉通り、来年のカンヌ開催期にあたる09年5月予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi