トム・ハンクスがバラック・オバマ候補支持を表明! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年5月8日 > トム・ハンクスがバラック・オバマ候補支持を表明!
メニュー

トム・ハンクスがバラック・オバマ候補支持を表明!

2008年5月8日 12:00

オバマ氏にさらなる味方「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」

オバマ氏にさらなる味方
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優トム・ハンクスが、米大統領選挙の民主党予備選でヒラリー・クリントン候補と熾烈な指名争いを繰り広げているバラック・オバマ候補の支持を表明した。

民主党支持者として有名なハンクスは、「Beware: Celebrity Endorsement(注目:セレブの推薦)」と題されたビデオの中で、「私はトム・ハンクス。私がこの国の次期大統領として望むのは、バラック・オバマだ」と述べ、「我々の国ではかつて彼のようなカラード(有色人種)を差別してきた。私がオバマを支持するのは、彼なら人種の壁を壊せるだろうと期待しているだけではない。彼の人格と理想に共鳴しているからなんだ」と全面的にオバマ候補を支持した。

5月6日に行われた民主党予備選では、オバマ氏がノースカロライナ州で、ヒラリー氏がインディアナ州でそれぞれ勝利した。指名争いは最終局面までもつれそうだが、代議員の数では依然としてオバマ優勢は変わっていない。

両陣営のキャンペーンが過熱さを増す中、「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」をもじった「The Empire Strikes Barack」というパロディビデオも出回っている。ダース・ベイダー(ヒラリー・クリントン)と皇帝(ビル・クリントン)が牛耳る“帝国”に、ルーク・スカイウォーカー(オバマ)が立ち向かうというもの。ヨーダとの絡みもあって、映画ファンには爆笑の内容になっている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi