スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスのレズシーンに話題騒然! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月12日 > スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスのレズシーンに話題騒然!
メニュー

スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスのレズシーンに話題騒然!

2008年2月12日 12:00

ペネロペ相手に、Lの世界?

ペネロペ相手に、Lの世界?
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ウッディ・アレン監督の新作ドラマ「Vicky Cristina Barcelona」が、08年末とも09年初頭とも言われる全米公開の際に、全米の映画館を騒然とさせるだろうと米タブロイド紙ニューヨーク・ポストが報じた。

というのも、同作にはスカーレット・ヨハンソンペネロペ・クルスのエロティックなレズシーンが用意されているというのだ。同紙の記事は「圧倒され、ショックを受けるだろうよ。何しろ、ペネロペとスカーレットが(写真現像用の)赤色ランプが灯る暗室の中でナニを始めるわけなんだ。観客はそのシーンに息を飲むだろうね」と記している。それからハビエル・バルデム扮するペネロペの元夫との3Pに発展するという。

同作は、アレン監督のプロジェクトの通例通り、公開まで詳しい内容が明かされていないが、スペイン・バルセロナを舞台にした、スペインを旅する2人の若いアメリカ人女性、ビッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(ヨハンソン)のひと夏のロマンティックなアバンチュールを描く物語だという。2人は、きらびやかなアーティスト(バルデム)と、彼の、美しいが少し正気じゃない元妻(クルス)と出会う。カタブツなビッキーは真剣な結婚を考えるが、セックス観が奔放なクリスティーナは自由な恋愛を楽しむ。彼ら全員が色仕掛けにはめられるようになり、結果、愉快かつ悲惨な結末を迎えるらしい。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi