仏セザール賞ノミネート発表!「エディット・ピアフ」が最多11部門で候補 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月28日 > 仏セザール賞ノミネート発表!「エディット・ピアフ」が最多11部門で候補
メニュー

仏セザール賞ノミネート発表!「エディット・ピアフ」が最多11部門で候補

2008年1月28日 12:00

[映画.com ニュース] フランスで最も権威のある映画賞で、仏版アカデミー賞とも言われる第33回セザール賞のノミネーションが1月25日発表された。

最多ノミネートを受けたのは米アカデミー賞でも3部門にノミネートされている「エディット・ピアフ/愛の讃歌」で、作品賞、監督賞(オリビエ・ダアン)、主演女優賞(マリオン・コティヤール)を含む11部門にノミネートされ、クロード・ミレール監督のモントリオール世界映画祭ブランプリを受賞したホロコーストドラマ「秘密」(「フランス映画祭2008」で上映)と並んだ。

また、米アカデミー賞でも4部門にノミネートされているジュリアン・シュナーベル監督の「潜水服は蝶の夢を見る」は作品賞、監督賞、主演男優賞(マチュー・アマルリック)を含む7部門に止まった。他にも、米アカデミー長編アニメーション部門にノミネートされたマルジャン・サトラピバンサン・パロノー両監督による「ペルセポリス」も作品賞を含む5部門にノミネートされるなど、オスカーレースをはじめとする世界の映画賞で健闘する作品群のタイトルがズラリと並んだ。

セザール賞授賞式は2月22日夜(仏時間)、パリのシャトレ劇場で行われる。以下、主要6部門のノミネート一覧(邦題が決まっていない作品は英題で記載)。

▽作品賞
エディット・ピアフ 愛の讃歌
秘密
潜水服は蝶の夢を見る
ペルセポリス
「The Secret of the Grain」

▽監督賞
オリビエ・ダアン 「エディット・ピアフ/愛の讃歌
クロード・ミレール 「秘密
ジュリアン・シュナーベル 「潜水服は蝶の夢を見る
アブデラティフ・ケシシュ 「The Secret of the Grain」
アンドレ・テシネ 「The Witnesses」

▽主演男優賞
マチュー・アルマリック 「潜水服は蝶の夢を見る
ミシェル・ブラン 「The Witnesses」
バンサン・ランドン 「Those Who Remain」
ジャン=ピエール・ダルッサン 「Conversations with My Gardener」
ジャン=ピエール・マリエール 「Let’s Dance!」

▽主演女優賞
マリオン・コティヤール 「エディット・ピアフ/愛の讃歌
セシル・ドゥ・フランス 「秘密
イザベル・カレ 「Anna M」
マリーナ・フォワ 「Darling」
カトリーヌ・フロ 「地上5センチの恋心

▽助演男優賞
サミ・ブアジラ 「The Witnesses」
パスカル・グレゴリー 「エディット・ピアフ/愛の讃歌
ミシェル・ロンズデール 「The Human Question」
ファブリス・ルキーニ 「Moliere」
ロラン・ストッケール 「Hunting and Gathering」

▽助演女優賞
ジュリー・ドパルデュー 「秘密
リュディビーヌ・サニエ 「秘密
ノエミ・ルボフスキー 「Actresses」
ビュル・オジエ 「Let's Dance!」
シルビー・テステュー 「エディット・ピアフ/愛の讃歌

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi